山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
こんにちは。

毎日毎日、猛暑が続いておりますね。
毎日毎日、猛烈に汗をかいて、僕は、すでに夏バテ気味です


ブログに書くことも思いつきませんので、
最近、目にしたパトリック・J・ベティンさんの「リーダーシップ」について



~リーダーシップ~


リーダーシップとは何か。


リーダーシップの本質を定義するのは、難しい。だが、その存在を感じ取ることはできる。


リーダーは、無理やり人を従わせたりはしない。人はリーダーに自然とついていくものだ。


リーダーは、まず自らを信頼し、創造性を高める環境づくりをし、誠実かつ公平に振舞うことによって、人からの信頼を獲得する。


リーダーは、人に多くを求める一方で、自らも多くを与えるものである。


リーダーは、自分のためだけでなく、ともに働く人たちのために、大望を抱く。


リーダーは、人の能力を最大限に引き出し、それを持続させ、成長することに注力する。


優れたリーダーは、決して孤高の英雄ではない。


リーダーは、成功のために組織戦略に、多くの人たちの才能と努力の結集が不可欠であることをよく知っている。


リーダーシップとは、多くの才能を結果へと昇華させる触媒である。


リーダーは、一つの問題に二つの異論があるときに、その一方を間違いであると断定しきれないことを知っている。


リーダーは、往々にして論争というものが表面的なものであることをよく知っている。


リーダーは、新たなアイディアに耳を傾けつつも、そこから発生する問題に対して追求を怠らない。


有能なリーダーは、過去にとらわれることなく、感情的にも理性的にも未来志向である。


リーダーは、ものごとに責任を負い、革新を起こし、新たなことを始めるのに貪欲である。


リーダーは、単なる現状維持に満足することはない。


リーダーは、新たなるものを創造し、前進することに意欲を燃やす。


リーダーは、指示を与えるだけでなく、解決策を示す。献身と強さを兼ね備え、直面している課題やともに働く人たちをよく理解し、経験を踏まえて助言を与える。


リーダーとは、独善的ではなく、むしろ柔軟なものである。


リーダーは、服従よりも調和を重んじる。


リーダーは、論争から合意を引き出そうと努力をする。


人が常に最善を尽くせるようにすること、潜在能力を開花させる手助けをすること、共通の利益に向かって働く意欲を高めること、これらのすべてがリーダーシップである。


有能な良きリーダーは、人から尊敬される。人から尊敬されるようになるには、まず人を尊敬しなければならない。


組織の中のどんなレベルの人に対しても、彼らの仕事、能力、やる気、ニーズを尊重するリーダーは、自分自身も尊敬されるようになる。そして、リーダーが心血を注ぐべきは、ともに働く人たちをいかに動機づけするかということだ。



高澤(注:僕の言葉ではありません。)
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード