山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
所員旅行・熊本 第12回
                             山崎克史
 まだ旅行は終らない。もうすぐ旅行に行って来て1ヶ月になるというのにだ。しかし、旅は感動のクライマックスへ向けすすむ。

14:30
 水前寺公園を後にして、我々は熊本市内から阿蘇を目指してバスを走らせる。しかし、バスは最短ルートを通らない。そう、いく途中においてお土産を買うのである。次なるは「陣太鼓」というお菓子。香梅というお店で販売している。熊本土産には陣太鼓なのだそうである。
 バスは香梅を目指す。我々の目指すものは直営店にしかないそうで、国道沿いの直営店を目指す。そして、直営店につくや否や、香梅の店内は戦場となった。そう、十数名がいつもは静かそうな香梅の店舗にていつもはそんな数は出ないだろう、という数の陣太鼓をひっきりなしに注文していくのである。これには店頭の店員さんたちもてんてこ舞いだ。時間は刻々と過ぎていく・・・
15:30
 香梅で陣太鼓祭りを一時的に開催した我々は今度こそ一直線に阿蘇へ赴くのかと思いきや、そうはいかない。我々は馬刺しを買わなくてはならない。昨日の味をぜひ家庭でも味わいたいのだ。
 赴いた先は「フジチク」という、食肉専門店。入ってみると、ショーケースの中には馬肉が鎮座している。すばらしいサシである。見ると昨日の感激がよだれとなってよみがえってくる。馬刺し用の肉はもちろん、部位によって肉質も値段も違う。いわゆる、大トロといわれるような部分はバラ肉の部分。これは見事なさしが入っており肉の色もきれいな桜色だ。桜肉といわれる所以でもある。これはグラム2,000円はくだらない。
 馬の肉はお土産として買いたいものの、最高級までは高くてとても手が出ない。しかし、この日は幸運なことに特売日に当たっていたのだ。特売であるから、普段は高いものも安くなっている!我々はここぞとばかりに特売品に群がり、そして買った、買いまくった。そして、所長はここでサービスをねだり見事に馬肉ジャーキーをゲット。言えば何とかなるものだ。

 やっと少し進んだ我々は阿蘇へと赴く。時間はもう夕方近くだ。さて、阿蘇に行くと何があるのか。我々が阿蘇で見たものはなんだったのか?
スポンサーサイト

テーマ:旅記録 - ジャンル:旅行















管理者にだけ表示を許可する

低カロリーの高級グルメ 究極の馬刺しをどうぞ

馬刺しは低カロリーの高級グルメ食品です。この機会にぜひ一度とろけるような旨味を食卓にいかがですか。味取フーズでは、最高級の馬刺しを用意してお待ちしております 究極の馬刺し 味取フーズ【2006/01/16 10:51】

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード