山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
おはようございます。
今日も爽やかな秋晴れで気持ちがいいですね



またまた社債のことで気になることがあり、裁決事例を調べておりましたら、下記の事例がありました。



~社債の払込みに充てられた従業員の特別賞与は損金算入できないとした事例(昭和48年11月8日裁決

)~



【裁決事例要旨】
社債の払込みに充てることを条件として支給した従業員の特別賞与は、労働協約等によって定められたものではなく、また、その支給額の決定に当たっても、請求人(会社)の一方的意思によるなど恣意性があるので、これを支給する具体的な原因があったとは認められない。さらに、本件社債については、譲渡制限があり、かつ、会社が社債を買い取る場合の換金割合も会社の一方的な内規によって定められているなど、客観的にみて本来の社債であるとは評価し難い。したがって、本件特別賞与について債務が確定しているとは認め難く、損金の額に算入することを否認したのは相当である。




…昭和48年11月の裁決事例のため、細かい内容など把握しておりませんが



社債の活用は注意しなければならないことが多いようですね。




伊藤




スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード