山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
「宝くじの1等が当選したら半分あげるよ」と冗談まじりにいうことがあるが、本当にあたってしまい、約束通りに半分を与えることになったら税務上の処理はどうなるのか。

税法上は、110万円以上を渡すと、もらった側に贈与税が発生することになる。

仮に1億円当たって半分の5,000万円を譲渡すれば、基礎控除110万円を引いた4,890万円に最高税率55%を掛け、そこから控除額の400万円を差し引いた2,289万5千円を贈与税としてもっていかれることになる。これはつらい。

そこで、当選金を減らすことなく分けたいと思う人は、共同購入という方法をとればよい。

当選受け取りの際に、分けたいと思う人と銀行へ行き、共同で宝くじを購入したことを伝える。すると、当選金も共同で、各々受け取ることができる。これで贈与税は回避することができる。

注意しておきたいのは、受け取りの際に銀行が発行する「当選証明書」を大切に保管しておくこと。

※納税通信より抜粋

私なら、半分あげるよといった約束を反故にします。

重川

税金のことでお困りですか?税理士 山下事務所にご相談ください!


Facebook 始めました
『いいね!』 よろしくお願いします!

スポンサーサイト

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード