FC2ブログ
山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
あっついですね。
物凄く暑いので、もう一回書きます。

「あっつい」ですね。

今日は立秋だそうな。
なので、今日からは「残暑」と言うらしいです。

これからが本番の暑さになりそうな気がしてなりませんが。

さて。
東京都では、連日200人超の感染が発表されている新型コロナウイルス。
今年の夏は、これまでとは違った過ごし方になりそうです。
ちょっと不安になりそうなことを報道で目にしましたが、この新型コロナウイルス、特効薬が存在しえない可能性もあるとか。
これからは、今年の様な過ごし方が当たり前になるのかも知れません。
「Withコロナ」ってやつですかね。

そんな色々環境が変わる中。
会社の労働環境もだいぶ変化してきているのを肌で感じます。
休み時間にネットで興味深いコラムを目にしたので、ちょっとそれについて書いてみようと思います。
その内容とは「就業規則」について。

そもそも、就業規則とは、労働条件等を明確化し使用者による恣意的な運用を防ぐためにあるそう。
つまり、使用者は作成した就業規則に原則として拘束されるということ。
そして、就業規則の基準に達しない労働条件を定めた労働契約は無効になり、就業規則に定める基準が適用されるとのこと。
つまり、労働者にとって、労使で合意された労働条件が、就業規則よりも有利な場合は当該合意が有効となる一方、不利な場合は最低基準効に違反して無効となると。
そして、この就業規則は、別途規定していない限り臨時社員、パート社員、嘱託社員などについても、適用があるそう。
正社員を対象として就業規則を作成していたとしても、パート社員などを雇用している場合には、「これは正社員向けだからパート社員は違う」とは言えないという事。
つまり、賃金、各種休暇等につき正社員と同等の権利が保障されることとなります。

テレワークなども含め、大きく労働環境が変化している今。
就業規則は、一度作ったからと言って、随時現況に合わせて改定していく必要がある様です。

もしお悩みの方、「こりゃヤバいぞ」と思った方、山下事務所では提携している社会保険労務士がおります。
いつでもご紹介出来ますので、お気軽に担当にご相談ください。

土田



税金のことでお困りですか?税理士 山下事務所にご相談ください!

Facebook 始めました
『いいね!』 よろしくお願いします!

スポンサーサイト



こんにちは。
今日は200人は切ったとは言え、東京都は連日3桁の感染者が出ている新型コロナウイルス。
自身を含め、皆さん、くれぐれも気をつけたいものです。

そんな、業種を問わず甚大な影響を及ぼしている新型コロナウイルスですが、明日、7/14より、家賃支援給付金の申請が開始されます。
前回ちょっと概要を書きましたが。
ものすごく乱暴に書くと、持続化給付金の申請要件と似てます。
持続化給付金が2020年1月以降であるのに対し、家賃支援給付金は2020年の5月以降に前年比で売上が50%を切れば要件を満たします。
家賃支援給付金については、さらに、3か月の売上合計が前年比で30%以上下落しても申請できます。
申請期限は、持続化給付金共に来年1月15日までなので、要件を満たすか検討してみて下さい。
弊所の担当にも是非ご相談を。

一方、家賃は払う側だけではなく、受け取る側の事業もあるわけで。
自治体によっては、家賃減額に応じた家主を補助する支援策を打ち出しているところもある様です。
例えば港区では、月額上限15万として減額した家賃の1/2を3か月間、新宿区は1物件5万を上限に、最大5物件について6か月間を助成する制度があります。
埼玉県でも、家賃の20%以上減額に応じた場合には、上限20万として減額した家賃の1/5を助成する制度も。

もしご自身に該当しそうな制度があったら、是非検討してみて下さい。



(定額給付金は家賃に消えました。これを補助する制度は無いもんでしょうか。)土田



税金のことでお困りですか?税理士 山下事務所にご相談ください!

Facebook 始めました
『いいね!』 よろしくお願いします!


東京の感染者、地味に増えていませんか?
自粛の反動でいっぱい外出して、これで感染してしまったら
元も子もないですね。せっかく長い間自粛頑張ったのに
夜系のお店が主な感染場所らしいですので、どうしても
飲みたい場合は、自宅で孤独のグルメを見ながらの晩酌を
おすすめします。満たされます。ヾ(o´∀`o)ノ

すでに、受付開始から10日ほど経っていますが、一応注意喚起です。
東京都の感染拡大防止協力金第二弾が始まっています。

もらえる助成金は第一弾と同じ、1店舗につき50万(最大100万)まで。
そして、第一弾を申し込んでいた人の手続きが簡略化されます。
詳しくはこちら↓
東京都感染拡大防止協力金第二弾

注意しないいけないのは、受付終了予定は7/17です。あと3週間もないです。
該当する方はお時間のある時にやっておきましょう。

助成金やら補助金やらもらっても問題が根本的に解決されません。
感染拡大の収束は一人一人の行動に左右されます。
一緒に頑張って切り抜けましょう。

大倉

税金のことでお困りですか?税理士 山下事務所にご相談ください!

Facebook 始めました
『いいね!』 よろしくお願いします!


こんにちは。
 
暑くなりましたね。
今年は特に、クーラーを点けていても同時に換気するという、なんとも効率の悪さ。
今でこの暑さです。
この先、真夏を思うと恐ろしくなります。
 
ですが皆さん、「密閉」「密集」「密接」という三密回避に努めましょうね。
先日、ソフトバンクグループが、社員の新型コロナ抗体検査の結果を発表しましたよね。
多数の人と接する店頭スタッフが0.04%の陽性率だったのに対し、意外にも外部との接触の少ないオフィスワーカーが0.17%。
コールセンターの0.41%の陽性率は、集団感染が疑われるそうで。
ちなみに、日本の人口12,590万人として。
一番低い店頭スタッフの0.04%の陽性率だとしても、50,360人。
コールセンターの0.41%だったら、516,190人に。
今公表されている感染者数が17,587人(6/17・14時時点)ですから、いずれにしても、実態の感染者数はずっとずっと多いのは間違いありません。
しかも、0.04%でも0.41%でも構わないのですが、要するに。
これから99.96%か99.59%は感染する可能性があるということですね。 
 
はい。気をつけましょう。
 
ところで。
こんな状況ではありますが、企業は生き残っていかなければなりません。
東京都は、今日から感染防止協力金の第2弾の申請が始まりました。
既に首都圏では、東京を除く埼玉県、千葉県、神奈川県では申請が始まっています。
いずれも期限があるので、対象事業者の方は忘れずに申請することをお勧めします。

また、これから始まる給付金としては、「家賃支援給付金」が決定しています。
 
【個人事業者の場合】
tsdlje000000cww3.png
支払家賃(月額)37.5万円までの部分が2/3給付。加えて、支払家賃(月額)37.5万円を超える部分が1/3給付。
最大、支払家賃(月額)112.5万円で上限の給付額(月額)50万円となり、6カ月間分300万円が給付の上限額となります。
 
【法人の場合】
tsdlje000000cwuw.png
支払家賃(月額)75万円までの部分が2/3給付。加えて、複数店舗を所有など上限を超える場合の例外措置として、支払家賃(月額)75万円を超えるを1/3給付。
支払家賃(月額)225万円で上限の給付額(月額)100万円となり、6カ月分で上限600万円の給付となります。

支給の要件は、5月~12月において以下のいずれかの条件。
①いずれか1カ月の売上高が前年同月比で50%以上減少
②連続する3ヶ月の売上高が前年同期比で30%以上減少

6月下旬あたりから申請が始まるようです。
こちらもテナントを借りている方は注視しておいてください。

(定額給付金はいつ入ってくるんでしょう?)土田


税金のことでお困りですか?税理士 山下事務所にご相談ください!

Facebook 始めました
『いいね!』 よろしくお願いします!
おはようございます。
新型コロナウイルス感染症の対策として、在宅勤務を推奨する企業が増えています。混雑を避けられ、通勤の手間がなくなるなどメリットも多い反面、在宅勤務コミュニケーションの取り方やメリハリのつけ方などに悩まされている人もたくさんいます。皆様はどう思いますか。
在宅勤務が増えていることを背景に、ネット会議に対応したカメラや小さめの机などの売り上げが、大きく伸びています。
今回は、納税通信 第3600号より
新型コロナ支援策 厚労省 テレワーク助成金についての記事を紹介します。
==========================================
新型コロナ対策のテレワークコースは、対象事業主が令和2年2月17日から5月31日
まだに、(1)助成対象の取組を行うこと。(2)テレワークを実施した労働者が1人以上いるとの2要件を満たした場合に、補助率2分の1(上限100万円)の助成金を支給するもの。
対象事業主とは、新型コロナ対策としてテレワークを新規導入し、労働者災害補償保険の適用がある「中小企業事業主」のうち、下表のA又はBのいずれかを満たす企業のこと。テレワークを制度していないものの、労働者の若干名が数回試行的に実施した場合も、対象となる。

・対象となる中小企業事業主の範囲
(A又はBを満たす労働者災害補償保険の適用がある事業主)
業種 A資本又は出資 B常時使用する労働者
小売業(飲食店含む) 5000万円以下 50人以下
サービス業 5000万円 100人以下
卸売業 1億円以下 100人以下
その他の業種 3億円以下 300人以下

対象になれる費用
㋑テレワーク用通信機器の導入・運用
㋺就業規則・労使協定等の作成・変更
㋩労働管理担当者に対する研修
㊁労働者に対する研修、周知・啓発
㋭外部専門家によるコンサルティング(社会保険労務士など)

・上記期間中に納品や支払い等が完了している必要がある。
・テレワーク用通信機器について、テレワークをするための必要性と専用性を満たしているもの。
・パソコンの購入費は対象外

これら取組の実施で上記期間中に支出した費用のうち、次の経費に該当する合計額の2分の1が助成額となる。
・謝金
・旅費
・借損料
・会議費
・雑役務費
・印刷製本費
・備品費
・機器装置等購入費
・委託費

受付申請はR2年5月29日まで
わかりにくい部分もありますので、不明点があれば、ぜひ山下事務所までご相談ください!

税金のことでお困りですか?税理士 山下事務所にご相談ください!

Facebook 始めました
『いいね!』 よろしくお願いします!

 こんにちは。

 ネットでは、明日にも緊急宣言が出るとの報道がなされております。
そう言えば、今朝方の新中野のドラッグストアの行列は今までで一番の長さでしたね。
皆さん、いち早く緊急宣言に備えて買い込みに走ったのでしょうか。
 
 危機のレベルが肌で感じられる状況になりつつあります。
この様な中で、つい先ほど、国税庁のHPで確定申告の個別指定による期限延長の取り扱いが発表されました。

『感染拡⼤により外出を控えるなど期限内に申告することが困難な場合には、期限を区切らず4 月17 ⽇(⾦)以降であっても柔軟に確定申告書を受け付ける。
申告書の作成又は税務署に行くことが可能になった時点で税務署へ申し出れば、申告期限延⻑の取扱いをする。』
とのことです。

 今年の確定申告の期限が1ケ月延びて4月16日となったことは、皆さんご存知の通りかと思いますが、4月17日以降についても柔軟に取り扱うとのことです。
 
詳しくは、以下のリンクよりご覧ください。
 
確定申告期限の柔軟な取扱いについて(4月17日(金)以降も申告が可能です)(PDF/116KB)(令和2年4月6日)

申告所得税、贈与税及び個人事業者の消費税の申告・納付期限の個別指定による期限延長手続に関するFAQ( PDF/708KB)

皆さん、不要不急の外出は本当に控えましょうね。

(運動不足には「超ラジオ体操」、マッチョ目指すなら「筋肉体操」がお勧め)土田


税金のことでお困りですか?税理士 山下事務所にご相談ください!


Facebook 始めました
『いいね!』 よろしくお願いします!
こんばんは。

例年であれば、4月1日である本日は、エイプリルフールで、
「ウソだよ~ん!」
などとバカ話をしたいところですが。
 
これだけのコロナ騒ぎ。
国難通り越して、世界危機レベルです。
冗談言うのも憚られる感じですね。
世界の英知を結集して、早いとこ特効薬でも開発してほしいところです。
それまでは、とにかく感染予防に努めたいと思います。

ところで。
これだけのショックが世の中覆うと、資金調達にもご苦労される経営者の方は多いと思います。
今回のコロナウイルスについては、金融機関も特別融資枠を多く設定しています。
例えば日本政策金融公庫
「国民生活事業」と「中小企業事業」の両方で「新型コロナウイルス感染症特別貸付」を設定しています。

一朝一夕に終わる気配のない今回の新型ウイルス。
もしご不安な方は、事務所担当者にご相談ください。

(今更ながらの手洗いうがい、マスクで予防)土田
 
税金のことでお困りですか?税理士 山下事務所にご相談ください!


Facebook 始めました
『いいね!』 よろしくお願いします!
こんにちは。

本日、年度末となる3月31日です。
1ケ月前には、このような事態にまでなるとは思いもしませんでしたが、世の中コロナ一色ですね。
個人確定申告所得税・消費税・贈与税の申告期限が延長されたのは、恐らく皆さんご存知の通り。
弊所では既に申告業務は終わっています。
従ってお客様におかれましては、4月16日までに納税手続きをお願いします。
また、振替納税の手続きを採られている方については、ほぼ1ヶ月後、所得税については5月15日、消費税については5月19日に指定口座より引き落としとなります。

ところで。
「じゃあ、法人の決算なんかはどうなっているの?」
と考えた方、いらっしゃるのではないでしょうか。
あまり適用の要件に該当したくはありませんが、個別申請で認められます。
例えば、その要件ですが。

〔個人・法人共通 〕
①税務代理等を行う税理士(事務所の職員を含みます。)が感染症に感染したこと
②納税者や法人の役員、経理責任者などが、現在、外国に滞在しており、ビザが発給されない又はそのおそれがあるなど入出国に制限 等 がある こと
③次の ような事情により、 企業 や 個人事業者、税理士 事務所など において 通常の業務体制が維持できない状況 が生じたこと
➣経理担当部署の社員が 、 感染症に感染した 、又は感染症の患者に濃厚接触した事実がある場合など、 当該部署を相当の期間、閉鎖しなければならなくなったこと
➣学校の臨時休業の影響や、感染拡大防止のため企業が休暇取得の勧奨を行ったことで、 経理担当部署の 社員 の多くが 休暇 を 取得 して いること
〔法人 〕
④感染症の拡大防止のため多数の株主を招集させないよう定時株主総会の開催時期を遅らせるといった緊急措置を講じ たこと

ね!?
あまり該当したくはないですよね。
詳しくは、以下のリンクをどうぞ。
国税庁のHPから見ることが出来ます。

国税における新型コロナウイルス感染症拡大防止への対応と申告や納税などの当面の税務上の取扱いに関するFAQ(PDF/1,221KB)(令和2年3月25日)

くれぐれも皆さん、うつりません様に。うつしません様に。
 
 
(コロナとも花粉とも戦ってます)土田
 
税金のことでお困りですか?税理士 山下事務所にご相談ください!


Facebook 始めました
『いいね!』 よろしくお願いします!

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード