山下事務所 所員のブログ
税理士山下事務所の所員が持ち回りで日々の出来事を綴っていきます。
こんにちわ

平成29年度の税理士試験受験申込者数が公表されました。

以下日税ジャーナルオンラインから抜粋

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

国税庁はこのほど、平成29年度(第67回)税理士試験の受験申込者数を公表した。

 それによると、平成29年度の受検申込者数は4万1242人で、前年度の4万4044人から2802人の減少となった(前年比93.6%)。科目別受験申込者数は6万3440人で、こちらも前年度から4870人減少した。

 主な科目別の受験申込者数は次のとおり。
・簿記論・・・・・・1万7453人   (前年度1万8822人、前年比92.7%)
・財務諸表論・・1万4664人   (前年度1万5958人、前年比91.9%)
・所得税法・・・・・・・・2489人   (前年度2658人、前年比93.6%)
・法人税法・・・・・・・・6744人   (前年度7389人、前年比91.3%)
・相続税法・・・・・・・・4439人   (前年度4849人、前年比91.5%)
・消費税法・・・・・1万837人   (前年度1万1523人、前年比94.0%)
全体的に受験申込者が減少する中、国税徴収法(受験申込者数2886人)のみ前年度より258人増えている(前年比109.8%)。

 ここ数年、税理士試験の受験申込者数は減少傾向にあり、平成22年度は6万2996人だったが、翌年度は5万9975人と6万人を割り込んだ。その後も減少は止まらず、平成24年度からの5年間を見ても、受験申込者数は1万7211人減少している。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
相続等需要が高い科目も落ちているのが気になりました。
僕も今年は受験していませんが、来年から受験を再開しようと思っているため早くこの申込者数から抜け出したいです。

坂井



税金のことでお困りですか?税理士 山下事務所にご相談ください!


Facebook 始めました
『いいね!』 よろしくお願いします!
スポンサーサイト
続きを読む
本日は梅雨空……なんて生易しいものではなく、暴風雨が吹き荒れる大荒れ模様です。
近頃の雨の降り方は尋常じゃない気がします。

さて、本日はなかなか衝撃的な記事(画像)を見つけたので、ご紹介します。

税務通信(3462号)より抜粋
--------------------------------------------------------------------
国税庁 28年度の査察の概要を公表
消費税の告発件数は前年度の約2倍に増加

国税庁は6月15日,平成28年度の査察の概要を公表した。28年度における査察調査の着手件数は178件(前年度189件)と昭和46年以後最少となった。また,28年度以前に調査着手した査察事案では同年度中に193件(同181件)を処理し,このうち132件(同115件)を検察庁に告発した。告発率は68.4%(同63.5%)だった。

(中略)

● 隠匿事例
脱税によって得た不正資金の隠匿場所は様々だったが,福岡局では,居宅押入れにリモコン操作で可動する床下が設置されており,床下の2つの金庫に現金約1億600万円が隠されていた事例(事例1)があった。

この他,大阪局では居宅敷地内の蔵の段ボール箱等の中に現金約3億4,400万円が隠されていた事例(事例2),関信局では事務所の商品搬入用エレベータと壁の隙間の段ボール箱の中に現金約5,500万円が隠されていた事例(事例3)があった。

無題

--------------------------------------------------------------------
なかなか強烈です。
「この情熱を本業に向けられればいいのに……」と思うのは私だけではないはず。
こんなに凝ったものを作ったとしても、こうやってお天道様の下に晒されます。
悪いことは出来ないのです。


淀(空き巣対策としてならバッチリだと思います)


税金のことでお困りですか?税理士 山下事務所にご相談ください!


Facebook 始めました
『いいね!』 よろしくお願いします!
今日は、梅雨の晴れ間で暖かかったですね^^

さて、今月は父の日があります。
みなさんは父の日がいつなのかしってますか?
お祝いをしていますか?

 母の日に比べて父の日のお祝いはつい忘れてしまうという話をよく聞くかと思います。いったい何故??
これといった理由は特にないとは思いますが、祝日の多い5月に比べ、父の日は忙しい6月の後半に訪れ、また普段お仕事で忙しいお父さんに何をしてあげたら、何を贈ればいいのかがすぐに思いつかない…そうこうしてるうちについ準備を忘れ…「あれ?結局いつだったっけ?」「父の日おわっちゃった」といったところでしょうか。
今年こそは。。。。。

 父の日は6月の第三日曜日、2017年は6月18日(日)です。母の日と同じく発祥はアメリカだそうです。
 母の日と同じように、年によって15日から21日の間、と約一週間の差があります。 どんなに早まっても月の中旬以降になるから準備期間については5月のカレンダーをめくってからでも十分ありますね。
なので父の日の準備は「今年の父の日はお祝いしよう。いつかな?」と意識さえすれば母の日よりも準備はしやすいかと・・・・

なので、毎年父の日を忘れてしまう方も、まだ間に合いますので、準備をしてみてはいかがですか?
私も、忘れてしまうので準備したいと思います。


長谷川

税金のことでお困りですか?税理士 山下事務所にご相談ください!


Facebook 始めました
『いいね!』 よろしくお願いします!
時折、訳アリ物件情報がネットニュース等で取り上げられることもある公売。
そんな公売に関する新着情報が国税庁HPにひっそりと載っておりました。
(国税庁HP:平成29年度第1回インターネット公売の実施について

広末涼子のCD-ROMから銀座の宅地まで、多種多様なものが揃っております。
興味のある方は是非。


淀(DVDではなくCD-ROM……時代を感じますね)


税金のことでお困りですか?税理士 山下事務所にご相談ください!


Facebook 始めました
『いいね!』 よろしくお願いします!
昨年末、あるお客様の会社の経理の方がお辞めになりました。
その方は、ユーティリティープレイヤーでありながら、どの分野をとっても非常に高いスキルをお持ちで、野球界で例えるならダルビッシュのような、まさに『エース』と呼ばれるにふさわしい方でした。

その方がお辞めになられてから、初めての決算をつい先日終えました。
決算に向け、数か月前から準備を進めつつ、後任の方と協力して経理のシステムの再構築を図る中で、改めて『エース』の方のこれまでの努力や功績を感じるとともに、会計事務所の求められる役割を再考するいい機会になりました。


『~した』、『~ました』が続く稚拙な文章ですみません。


伊藤


税金のことでお困りですか?税理士 山下事務所にご相談ください!


Facebook 始めました
『いいね!』 よろしくお願いします!



4月になりました。
通勤電車に乗ると、新社会人や新入生が目に止まります。
そして電車もよく止まります。
今週はいたるところで急病人が発生していましたが、
通勤ラッシュに慣れていない人が多いからでしょうか。

さて、一般的に4月は新年度の始まり。
平成29年度となったわけですが、国の会計期間も平成29年度となりました。

源泉所得税の納付書を毎月記入されている方もいらっしゃるかと思います。
ご記入の際にはご注意ください。

無題

淀(いつのまにか中央線の通勤ラッシュにも慣れました)


税金のことでお困りですか?税理士 山下事務所にご相談ください!


Facebook 始めました
『いいね!』 よろしくお願いします!
おはようございます。

早いもので、あと少しで10月も終わり。
残り2カ月となりました。

 さて、来月11月は酉の市があります。
 酉の市とは、 江戸時代から続く年中行事。
開運招福・商売繁盛を願うお酉さまは、もと武蔵野国南足立郡花又村(今は足立区花畑町)にある鷲神社にその起源があるとされています。
 ご祭神は日本武尊(ヤマトタケル)で、その昔、東夷討伐の帰路に花又の地に立ち寄り、戦勝を祝したことが縁で、尊が伊勢の能褒野(ノボノ)で亡くなった後、神社を作りお祀りしたと伝えられているそうです。
中世に後三年の役(1083年)が起きると、兄源義家を慕って清原一族平定に向かった新羅三郎義光が、武具を奉納し、戦勝を祈願したことから武神として尊崇されるようになりました。江戸時代になると、日本武尊のご命日といわれる11月の酉の日に、武家は綾瀬川を船で上り、町人は徒歩か馬を使って詣でていました。しかし、江戸より遠かったため、千住の赤門寺で「中トリ」、浅草竜泉寺で「初トリ」が行われ、吉原を背景とする浅草の大鳥さま、大鷲神社と隣接する鷲在山長国寺が繁昌するようになりました(天明8年頃=1788年)。
「酉の市」は関東特有の行事ですが、静岡県浜松でも行われています。かつて徳川家康の駿河国の行事だったものが家康江戸入府とともに伝来したという説もあります。それが前述の起源と結びついて、武神としての信仰から、商人の守り神へと転化されたようです。
日本武尊を祭神とし、尾州徳川家に祀られたと伝わる新宿大鳥神社は、花園神社の境内に鎮座されています。その社紋(神社における家紋)は、「鳳凰の丸」が用いられています。
酉の市には開運熊手守、福財布、破魔矢(あたり矢)が授与されます。

商売繁盛を願うということから、個人で事業をしている方・会社を経営している方は熊手を買いに行く方が多いかと思います。
今年の酉の市は
11月11日 金曜日
11月23日 水曜日(勤労感謝の日)
となります。

今年は二の酉までしかありませんので、行かれる方はご注意ください。



税金のことでお困りですか?税理士 山下事務所にご相談ください!


Facebook 始めました
『いいね!』 よろしくお願いします!

長谷川

プロフィール

税理士 山下事務所 所員

Author:税理士 山下事務所 所員
税理士 山下事務所 
東京都中野区本町3-30-14
http://www.office-y-y.com/

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード